格納した変数をパターン化し編集する方法【パターンの置き換え】

名称未設定-1

格納した変数をパターン化し編集する方法【パターンの置き換え】

格納した変数の形式をパターンを用いて自由な形式に変更する際には、

【抽出】ステップ内の【コンバータ】にて【パターンの置き換え】を使用します。

例えば、09011112222、といった電話番号の数列を取得した際に”-”を挿入したい際は、

(.*)(/d/d/d/d)(/d/d/d/d)というように【(.*)】と【(/d/d/d/d)】の【(/d/d/d/d)】の3つにパターンを分解し、

【$1 + “-” + $2 + “-” + $3】 $1と$2と$3の間にそれぞれ”-”を挿入する指示をすることにより、

090-1111-2222という【値】に置き換えることが出来ます。