私たちは『電話』を手放しました!

私たちは『電話』を手放しました!

この度、株式会社CRBは時間的リソースを確保するため受電代行を導入いたしました。

働き方改革が必要とされる中、弊社も様々な取り組み・検討をしています。
フリーアドレス制の働きやすいオフィスへの移行検討、デスク固定のIP電話の排除のためにPCアプリケーション型のIP電話を導入。
トライアンドエラーを繰り返し、この度、ついに電話そのものを置くことをやめました!

代表番号にかかってくる電話はすべて受電代行に委託しています。
それにより社員全員の時間的リソースを確保できるようになり、また個々人の集中力を最大限高める事ができるようになりました。


電話代行を利用することで感じるメリットは

①大事な電話を逃さない
 複数電話にも対応してくれるので、必ず電話を受けてもらえています。
②自分のペースで働ける
 作業をしている途中に電話が来ると中断せざるをえなかったが、
 今は時間を有効に使うことができています。
④重要度に応じて転送可能
 内容や重要度を決めておくことで、その条件に基づいて転送してもらえます。
 急ぎの案件は携帯電話に、通常のものは携帯やスマホのメールに、注文はパソコンメールなど
 細かな対応もしてもらえています。

皆様も働き方改革の1つの手段としてぜひご検討してみてください。

今後も良い影響が出るよう、
働きやすい環境を作っていこうと思います。